平凡主婦 の平凡な日常



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

さくら

Author:さくら
東京在住の主婦。
夫と息子と愛犬とのんびりくらしています。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
ランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



イタリア女子旅  4日目   フィレンツェ~ピサの斜塔

   
チャイニーズランチが終わると、、ここからはフリータイムです!


私たちはオプションで「ピサの斜塔」に行きました。

フィレンツェからピサの斜塔までバスで一時間半


ピサのサンタ・マリア門を潜り抜けると、、、、

DSCN7128.jpg





目の前に現れたのは  「ピサの斜塔」 



DSCN7130.jpg



左から、洗礼門、 ドゥオモ、 ピサの斜塔
すぐ前の芝生が ドゥオモ広場  
みんな合わせて、世界遺産です






DSC_2752.jpg


こちらがかの有名なピサの斜塔

高さ58m、297段の階段
1172年大理石の塔で大聖堂の鐘塔として着工されました。
3階まで完成したところで地盤沈下が始まったそうです。
100年後、傾いた塔の上に上階が建設されて、塔は曲がったものになりました。
現在は南に向かって3,99度傾いて、地盤沈下は2,4mだそうです。




DSCN7137.jpg



ところで、私は斜塔に上りませんでした。

なぜか?

ウフィッツィ美術館で3階まで階段で上ったら、
かなりしんどかったのでサッサと諦めてしまいました^^;
今はちょっと後悔が半分、、、、笑




上ることをあきらめた私とNさんは
ピサ大聖堂の見学に行きました。




DSCN7166.jpg




DSCN7159.jpg



正面に三つのファサードがあります。
それぞれブロンズの扉が設置されています。


DSC_2707.jpg



扉にはイエス様とマリア様の生涯が描かれています。





DSCN7147.jpg

大聖堂に入ります。
柱がたくさんあります
5廊式で全部で68本あるそうです。


DSCN7151.jpg


丸天井には聖母マリアが描かれています



DSCN7152.jpg



↑ ワッフルのような天井
コッファーと呼ばれる形式で
一つ一つにメディチ家の紋章が描かれているそうです。





DSC_2703.jpg


↑ 北翼廊祭壇  サン・ラニエール礼拝堂



DSC_2695.jpg


↑ 南翼廊祭壇





DSCN7146.jpg


続いて洗礼堂に入ってみます



DSCN7161.jpg


洗礼堂入り口、扉の上には聖母子像


DSC_2710.jpg

洗礼台


DSC_2711.jpg


八角形の天井を見上げました


DSC_2719.jpg



2階から洗礼台を見た光景



DSCN7142.jpg



気持ちの良い中庭
右は納骨堂


DSCN7144.jpg


納骨堂正面 内部も見学できるようでした。




DSCN7172.jpg



最後にもう一度、サンタ・マリア門から振り返りました。


DSCN7180.jpg


帰りは公共のバスで帰りました。
バス停で満員のバスを見送った私たちは次のバスを待ちました。

そこに、中国人の団体がやってきました。
で、どうしたと思います???
普通に平然と私たちの前に割り込んできました!!
もうびっくりびっくりですよ!!
何も言わない、言えない私たちに日本人でした( ;∀;)

そういえば、スペインの免税店でも中国人に割り込まれたことがありました。
どうして、中国人は並べないのでしょうかね

当然バスが来ると、我先に乗り込んで座席を確保した中国人の団体でした。



さて、バスに揺られて約1時間半、フィレンツェに戻りました。
ホテルに戻った私達は少し休憩したら、フィレンツェの街へ出かけました。






ホテルを出るとサンタ・マリア・ノヴェッラ駅を右に見て
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会前の広場に出ました。


DSC_2757.jpg




歴史のありそうなおしゃれな建物を見ながら進みます。
観光客でいっぱいのフィレンツェの街です。

DSC_2758.jpg




ここはホテルの庭でしょうかね?
かわいいメリーゴーランドがありますよ  ↓

DSC_2759.jpg





こちらは、ガイドブックを見て訪れました。
素敵なギャラリーみたいですね
観光客でっぱいのここはサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局です。

DSC_2755.jpg


1612年オープンの修道院薬局
自然素材にこだわった石鹸やフレグランスで店内はあふれていました。


DSC_2754.jpg


ツアーでご一緒だった女子旅さんにくっついて連れてきてもらいました。
お名前も知らないお二人でしたが、ツアーの間は仲良くしていただきました。
これも旅の良い思い出です。


DSC_2764.jpg



DSC_2765.jpg





中央市場にも行きました。

DSC_2769.jpg


中央市場はすでにクローズしてましたが、、、、
これには深~~い理由が・・・・( ;∀;)

ツアーの皆さんに場所を聞いて、中央市場をめざしたのですが、
地図が読めない女&超方向音痴の私が教えられた道を間違ってしまって
フィレンツェの街をさまよってしまいました・・・・( ;∀;)

ゆえに、たどり着いた時には中央市場は
すでにシャッターが下りてしまったというわけでした、、、、




DSC_2771.jpg


そんなわけで、今日のディナーはこちらでした。


DSC_2774.jpg


↑生ハムメロン 



DSC_2777.jpg



↑ラビオリ

ポルチーニ茸のクリームソースが最高にうまい!
イタリアで初めておいしいと思った一皿でした。

下の方にチラッと見えてるのが超レアなお肉!!



DSC_2776.jpg


ビステッカ

このボリュームでしかオーダーできないのです。
ミディアムでもこのレア加減でした。
もし、もう一度行く機会があれば今度は「よく焼いて!」ってお願いしようと思う 笑



こうして楽しかったフィレンツェの夜は更けていくのでした✨
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

イタリア女子旅  4日目   フィレンツェ~

   
ホテルの朝食はご当地パンが食べれるので私の楽しみの一つ

DSCN6964.jpg


こちらのホテルの朝食ブッフェはとびきりでした♡


DSCN6965.jpg

でも、なぜか野菜が少ないのが謎じゃ、、、、、


DSCN6966.jpg



今日はフィレンツェ観光
ロビーに集合して出発です。

本日はバスに乗りません。
なぜかというと、本日の観光はホテルからすべて徒歩圏なのです。




DSCN6969.jpg


すぐ前のサンタ・マリア・ノヴェッラ駅を通りすぎると


DSCN6974.jpg



↑こちらはサンタ・マリア・ノヴェッラ教会

幾何学模様がかわいい教会です。
13~14世紀にドメニコ修道会の拠点として建造されたそうです。

ドメニコ修道会と言えば我が家のご近所にあったような気がします。
すごい歴史があったのですね



DSCN6972.jpg


教会の前庭

バックの街並みが美しい

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会前を通り過ぎ、さらに歩きます。




そこに現れたのはこの街のドゥオモ
サンタ・マリア・デル・フィオーレ教会


建築史上最高峰の美しさで知られるそうです。


DSCN7103.jpg


大聖堂の赤い丸屋根はクーポラといいます。
クーポラのてっぺんには展望台があって、階段で登ることができるそうです。

ミケランジェロ広場からもはっきりと見えた赤いクーポラは
フィレンツェのシンボルです。


DSCN7101.jpg

↓正面ファサード
写真ではわかりにくいですが、
シンボルカラーの赤、白、緑の大理石で再建されてます。


DSCN6983.jpg



↓右端の高い塔は  >ジェットの塔楼
塔楼の階段を上ると見晴らし台になっているそうです



DSCN6982.jpg





DSCN6979.jpg



ファサードの前には サン・ジョヴァンニ礼拝堂


DSCN6989.jpg


↑洗礼堂の扉は「天国の門」 
  
ただし、レプリカだそうで、
本物はドゥオモ美術館に展示されています。

守護聖人サン・ジョバンニを祭る八角形の洗礼堂は、
11世紀、フィレンツェ最古の建築物の一つ




しかし、残念ながら、ドゥオモの入場見学はできませんでした。
とてもとても残念です。
天井画がすごいらしいです。



私たちはは次の目的地に向かいました。


DSCN7001.jpg


ドゥオモから徒歩約5分
ここはヴェッキオ宮殿前に広がるシニョリーア広場です。


DSCN7005.jpg




ランツィのロッシア

ヴォッキオ宮殿の右手
ここはかっての野外ギャラリー です。

DSCN7004.jpg


↑向かって左手にある彫刻はベルセウス像


DSCN7016.jpg

↑退治したメデュウスの頭部を持つベルセウス







↓左はダヴィンチ像  ← ミケランジェロ広場にもあった像
 
↓右は「ヘラクレスとカクス」

どちらもレプリカだそうです。

DSCN7015.jpg






↓ミケランジェロ広場から見えたヴェッキオ宮の塔

シニョリーア広場のシンボルでもあり、
現在も市庁舎として使われているそうです。


DSC_2632.jpg






シニョリーア広場からすぐ近い
ウッフゥッツィ美術館に来ました。

すでにすごい行列ができています。

DSCN7022.jpg



30分ほど待って入館できました、
ここは1階の回廊


DSCN7025.jpg

回廊の天井画がすごい



DSCN7026.jpg

玉座の聖母子
DSCN7028.jpg



聖母子と二天使
DSCN7036.jpg





DSCN7041.jpg

ヴィーナスの誕生
DSCN7046.jpg

聖家族
DSC_2618.jpg


ヒワの聖母
DSC_2625.jpg


ネドゥーサ頭部
DSC_2671.jpg


コの字型のウッフィツィ美術館
現地ガイドさんと共に観て回りました。

すべて観れたわけではないですが、
本物を目の当たりにするとその美しさは圧倒的でした。






DSCN7059.jpg


ウッフィツィ美術館を出て歩きました。


DSCN7061.jpg


DSC_2609.jpg


アルノ川沿いを歩きます。
左向こうにはヴェッキオ橋が見えています。

街を南北にするアルノ川に架かる橋の中でもヴェッキオ橋はその美しさで有名で、
1345年に洪水で流された橋は再建され、現在でもその姿を残しているそうです。



DSCN7064.jpg



橋の上の回廊には馬車が走ってます。
観光用でしょうね
ドゥオモ周辺にも馬車が走ってました。

DSCN7066.jpg



DSCN7068.jpg



革製品のお店やお土産物の店がたくさん並んでいます。
観光客でいっぱいです。


DSCN7082.jpg




DSCN7076.jpg


橋の中央にあるチェリーニ像
フィレンツェ生まれの金銀細工師の像です。


DSCN7074.jpg


美しいアルノ川の風景
いくつかある橋はどれも美しいです





ヴェッキオ橋から少し歩きました。

DSCN7081.jpg




こちらはメルカート・ヌオーヴォ

16世紀に建てられた市場
今はお土産物屋で賑わっています。

そういえば・・・・
メルカート○○というショッピングモールが近所にありました
ここからきているのですね((´∀`))


DSCN7088.jpg


こちらは幸せのいのししのブロンズ像「ポルチェッリーノ」

鼻を撫でると幸運を呼ぶという、、、、
いっぱい撫でてきましたYO




DSCN7085.jpg




ここでランチタイムになりました。
今日のランチはチャイニーズ


DSCN7107.jpg


たまごスープ

DSCN7110.jpg

春巻き

DSCN7111.jpg


チャーハン

DSCN7113.jpg


焼きそば

DSCN7114.jpg


野菜炒め

DSCN7119.jpg


デザート

DSCN7121.jpg



フィレンツェで中華はイタイ・・・(笑)
しかし、ロンドンで食べた中華は伝説に残るほどまずかったので
普通に食べれたから許そう(笑)
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

イタリア 女子旅  3日目    フィレンツェ

   
ヴェネツィアを後にして、バスに揺られて3~4時間後
フィレンツェに到着しました。


憧れのフィレンツェ
ずぅっと行きたくてたまらなかったフィレンツェ

フィレンツェの街を走るバスの中で
うれしくて車窓の風景をニヤニヤルンルン眺めました♪



最初に訪れたのはミケランジェロ広場

街の中心から少し外れた小高い丘にある広場
フィレンツェの街が一望できます。


DSCN6912.jpg


日中と夕暮れの間くらいの時間のミケランジェロ広場




DSCN6914.jpg


↓右に見える丸屋根はドゥオモ


DSCN6931.jpg



視線を左に振ると

中央に流れる川はアルノ川

右の高い塔はヴェッキオ宮
14世紀に建造されたヴェッキオ宮はこの旅では訪れることはできませんでしたが
現在も市庁舎として使われているそうです。

DSCN6916.jpg

広場の中央にはミケランジェロ作ダヴィデ像のレプリカがあります。
カメラマンの腕が悪くて暗くなってしまいました^^;



DSCN6924.jpg



夜になったら街がライトアップして、また違ったフィレンツェが広がるのでしょうね

ミケランジェロ広場を後にしてバスに乗りました。



DSCN6935.jpg



↑トラムまでちょっとおしゃれなフィレンツェの街です

街の中は仕事帰りの車で渋滞していました。


DSCN6937.jpg


↑しばらく走ったら、街の中心でバスを降りました

フィレンツェの街をどんどん歩いて行きます

歩くだけでもなんだかうれしい♪


DSCN6944.jpg

石畳の道を歩きます。

石畳を掘ったら遺跡がいくらでも出てくるから舗装できないのだそうです。
へぇぇぇ~、、、、ですね 笑



↓今夜のディナーはこちらのレストランのようです。

DSCN6946.jpg


ディナーの始まりです

あっっこれ残飯じゃないですYO
↓私たちのパンです💦

DSCN6948.jpg


美的感覚ゼロの盛り付け
まッ、おいしかったから許してあげましょう♪ 


DSCN6950.jpg


ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

Tボーンステーキのことらしいッス
お一人様二切れほどのお肉でございました。

フィレンツェの名物料理らしいですよ~

DSCN6953.jpg


デザート

DSCN6954.jpg


ディナーを済ませた私たちは徒歩でホテルへ戻りました。

今夜のお宿はこちら↓
DIPLOMAT ディプロマット

フィレンツェの中心サンタ・マリア・ノヴェッラ駅のすぐ近くです



DSCN6959.jpg



ホテルの窓から外を見ると、すぐ前をトラムが走っていました

DSCN6960.jpg


かなり夜遅くまでトラムが走っています。

↓右手に見えるのがサンタマリアノヴェッラ駅
駅の向こうにチラッとドゥオモの丸屋根が見えてます


DSC_2602.jpg


トラムは駅前で折り返し運転していました。


ホテルの前のビルの1階にはATMがありました。
大きなトランクを持った人や仕事帰りの人たちが利用していました。

ATMのすぐお隣のビルは花屋さんがあります。
夕暮れになると花屋のおじさんが商品棚を店の中にしまいます
朝が来るとお店のおじさんがやってきて昨日閉まった商品をまた店の前に並べます

朝早くからトラムに乗る人々
夜遅く疲れた人々を乗せたトラム

ホテルの窓から見える光景は
フィレンツェの人々の日常でした。


DSC_2604.jpg


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

イタリア  女子旅  3日目   ヴェネツィア~ゴンドラ

   
工房から出た私たちは、もう一度サンマルコ広場に戻ってきました。


DSCN6710.jpg


朝から降っていた雨もこの頃にはすっかり止んでいました。
たくさんの観光客でにぎわっています。


DSCN6712.jpg


サンマルコ寺院の右手の時計塔からコの字型にたくさんのお店が並んでいます。


DSCN6716.jpg


少しだけのフリータイム
私たちもブラブラしました。

Nさんが素敵なスカーフを見つけてお土産に買っていました。

DSCN6718.jpg




ジェラード!!



DSCN6719.jpg


誰も座ってないベンチ
ジェラード買っても座れませんでしたYO( ;∀;)

向こうに見えるのはドゥカーレ宮殿とサンマルコ寺院と時計塔
このロケーションで食べるジェラード最高です!


DSCN6722.jpg



海に向かってゆっくり歩きました
ヴェネツィアは車はもちろんバイクも自転車さえも見かけません。
本当にに徒歩だけでした
きっと空気もキレイなんでしょうね


ここはヴァポレット乗り場


DSCN6729.jpg


青いゴンドラ
向こうに見える青いドーム型の屋根は
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会


DSCN6734.jpg


これから私たちもゴンドラに乗ります
ため息の橋の近くのゴンドラ乗り場から乗るようですよ

DSCN6740.jpg



↓ゴンドラ乗り場


DSCN6744.jpg


さあ! ゴンドラに乗りましたよ♪
船首のアヒルさんは船長さんのようですね。



DSCN6756.jpg


出航ですよ~♪



DSCN6757.jpg



雨が上がってよかった
青空見えてますよ

DSCN6763.jpg


ゴンドラを漕ぐ人を ゴンドリエーレというそうです。
船体の飾りはゴンドリエーレの好みで決めるそうなので
船首のアヒルさんもゴンドリエーレさんの趣味のようですよ 笑

私たちのゴンドリエーレと前を行くゴンドリエーレさんがずっとしゃべってました。
何言ってるかわからないけどね


DSCN6769.jpg


ゴンドラは思ったよりもスピードあります。
舵は一本だけ、早い早い~


DSCN6775.jpg


風が心地よいです。
いい季節に来ました。


DSCN6783.jpg




DSCN6805.jpg




DSCN6809.jpg



DSCN6815.jpg


とてもとても美しい景色です
水の都 ヴェネツィアです!


DSCN6864.jpg


ゴンドラクルーズ終わりました。
20分~30分くらいあったように思います。


DSCN6869.jpg


楽しかった~♪
ちなみに新婚カップルのゴンドラは二人乗りでした♡
いいっすねぇ~♡



DSCN6871.jpg


ゴンドラを降りたら、美しい風景の中を添乗員さんの後ろをついていきました。



DSCN6874.jpg


↑途中で赤い服を着て注目されてる人がいました。
大道芸人でしょうか、東洋人のようです。


DSCN6876.jpg


↑目的地はこちらのレストランのようですね
ランチタイムです。



DSCN6878.jpg


↓シーフードフリッター
ちょっと美的感覚に欠ける盛り付けです^^;


DSCN6880.jpg


↑サラダのドレッシングはオリーブオイルとバルサミコ酢で
自分でカスタマイズするのががイタリア流らしいです。


DSCN6882.jpg


デザートはパンナコッタ



ランチを済ませたら、ヴェネツィアとお別れの様です
レストランを出たら、そのまままっずぐバポレットに乗車しました。


DSCN6891.jpg


サンマルコ広場の鐘塔が遠くに見えます。



DSCN6893.jpg


ドーム型の寺院の屋根が遠くなっていきます


DSCN6895.jpg


↓水上バスに乗車して約30分
本土に着きました。
あっという間でした。



DSCN6903.jpg



↓迎えのバスが待っていてくれました。



DSCN6909.jpg




私たちのバスは、これからフィレンツェに向かいます。
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

イタリア女子旅  3日目   ヴェネツィア~サンマルコ広場

   
ヴェネツィア本島で迎えた朝、
あいにく、雨でした。

Nさんは雨合羽を着て準備万端、
私は小さな傘で出発です。


雨の中、朝一番の移動は ヴァポレットでした。


ヴァポレットとは水上バスのこと、
ヴェネツィアにはバポッレト乗り場がたくさんあります。

ここヴェネツィアは車での乗り入れは禁止なのでした。
移動は徒歩かヴァポレットです。
水上タクシーもあるようですが少々高いようです。


私たちはホテル近くのヴァポッレト乗り場から
サン・ザッカリーアで下船しました。


DSCN6466.jpg


DSCN6476.jpg


ヴァポレットを降りると、そこはどんより、、、
少し肌寒い

向こうに見える小島はサン・ジョルジョ・マッジョーレ島
サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の塔が見えます


DSCN6484.jpg


雨の中を添乗員さんの後をついて歩きます。


DSCN6488.jpg


像が見えてきた。

ヴィットリオ・エマヌエール2世の騎馬像
イタリア統一を成し遂げた人物だそうです。

ミラノの「ヴィットリオ・エマニエール2世のガッレリオ」
あの方の銅像です。イタリアの英雄なんですね、



DSCN6492.jpg


騎馬像の下を見るとライオンを狩る乙女の像があります。





DSCN6512.jpg


先に進むと、人だかりがあります
そこは有名な 「ため息の橋」 でした


ドゥカーレ宮殿と牢獄を結んでいた橋
囚人たちが最後に見る美しいヴェネツィアの風景に
ため息をついたというのが名前の由来
ロマンチックです♡





DSCN6544.jpg


サン・マルコ広場に入りました。
正面がサンマルコ寺院 右手にチラッと見えてる白い建物がドゥカレー宮殿


DSCN6523.jpg

↑こちらがドゥカーレ宮殿
ヴェネツィア共和国が栄華を誇った時代の総督邸

入場見学できるようで、きらびやかに装飾品で飾られた部屋が
当時の繁栄ぶりを物語っているそうです。


DSCN6544.jpg

サン・マルコ寺院はツアーのパンフには入場見学と明示してるのに
外観だけでした。とても残念です。

DSCN6556.jpg

↑サンマルコ寺院のファサード


DSCN6557.jpg


アーチ部分はモザイク画で彩られています


DSCN6689.jpg


↑ファサードの上には、13世紀に戦利品として運ばれた4頭の馬の像
本物は寺院内の博物館に保存されているそうです。


DSCN6546.jpg


↑サンマルコ寺院から海の方を振り返ってみると
そこはこんな景色


ここはドゥカーレ宮殿前の小広場
2本の円柱の先端には運河に向かって右が初代守護聖人テオドーロ
左が翼の生えた獅子  ヴェネツィア共和国の紋章になってる。


DSCN6535.jpg

↑守護聖人テオドーロ




DSCN6554.jpg


さらにサンマルコ寺院に向かって左手には時計塔があります

↓時計塔の屋上にある2体のブロンズ像が今も鐘を打ち鳴らして時を告げているそうです。

DSCN6558.jpg




サンマルコ広場にそびえるのは高96,8mの鐘楼
エレベーターで上まで上がるとヴェネツィアの街が一望できるそうです。
正午には鐘が鳴るそうですよ


DSCN6548.jpg

多分、この後の移動中に聞こえた鐘の音はこの鐘楼から聞こえたのだと思います。
動画で録りことができました!!



DSCN6536.jpg






さて、サンマルコ広場での一通りの見学が終わると、また移動しました。


DSCN6564.jpg


細い道を歩きます
通りにはブランド店やお土産物のお店が並んでいます

DSCN6571.jpg


ヴェネツィアングラスを売る店や
カーニバルのお面を売る店がたくさんあります。



DSCN6568.jpg


DSCN6573.jpg


よーく見るとところどころに矢印の標識があります。


DSCN6578.jpg

教会らしき建物が見えますね。
個人で来たらきっと寄り道ばっかりしてるんだろうな・・笑


DSCN6580.jpg


運河の上を渡りまーす。


DSCN6583.jpg


さらに先に進んで行きます

DSCN6587.jpg


サンマルコ寺院から徒歩で約15分
目の前に現れたのは リアルト橋

DSCN6591.jpg

ヴェネツィアのシンボル
サン・ポール地区にあるリアルト橋

↓運河に見えるのが水上タクシーです

DSCN6596.jpg


サンマルコ寺院から徒歩で約15分くらいでした。


リアルト橋を渡りました。
リアルト橋を渡った先に見えた景色は!!


DSCN6605.jpg


そこにはまるで映画のワンシーンを切り取ったような美しい景色がありました。



DSCN6618.jpg

今見てもため息が出ますよ、、
もっともっと眺めていたかったなぁ、と・・・・・


DSCN6627.jpg



また、ここに来ることができたらいいな、、、と思いました。



DSCN6629.jpg


また私たちは歩き始めました。
雨もいつの間にか止んだようです。


DSCN6630.jpg


来た道とは違うようです。

小さな広場に出ました。

何やら銅像がありました
きっと物語があるのだろうな、、、、

DSCN6633.jpg


運河を渡ります。

DSCN6643.jpg


おもしろい仮面を売る店があります。
ヴェネツィアの定番土産らしいです



DSCN6676.jpg


リアルト橋を見て、また15分歩いて
またサンマルコ広場に戻ってきました。


DSCN6683.jpg


サンマルコ寺院から次に向かった先はこちら↓

DSCN6691.jpg


ヴェネツィアングラスの工房です

要はお土産買いましょうってやつです。
昨日は免税店にも連れていかれましたよ、まいちゃうよね(-_-;)

DSCN6698.jpg

こんな実演見せられて、、からの~笑


DSCN6703.jpg

流暢な日本語でセールストークバンバンですもん
買っちゃいましたよ、
ヴェネツィアンガラスのネックレスを自分のためにね
今は結構気に入ってますYO 



ヴェネツィアンガラスの工房を出たら、
またサンマルコ広場に戻りました。


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |
次のページ