ポルトガル・スペインの旅   2日目   ペレンの塔

路面電車を降りて
またバスに乗りました。

DSCN0306.jpg
バスはと郊外に向かっていきます

DSCN0328.jpg

目指すはリスボン西部ベレン地区テージョ川岸

DSCN0336.jpg

目の前には海みたいな風景!
きれいな空に映えるテージョ川

DSCN0342.jpg

こちらは植民地時代、犠牲になった兵士を追悼するモニュメント

DSCN0363.jpg

世界遺産  ベレンの塔

16世紀ヴァスコ・ダ・ガマの世界一周を記念して作られた要塞
リスボン港に出入りする船を監視する役割も果たしていたそうです。

塔の中も入場見学できたようです。
自由時間があったけど知らなかったので残念でした。

DSCN0371.jpg

左側から豪華な白い帆船がゆっくりと進んでいます
優雅でなんてきれいなんでしょう✨

DSCN0380.jpg

発見のモニュメント

大航海時代を記念した記念碑
ここからガマさんが航路に出たそうです。

高さは52mで帆船をイメージして作られたそうで、
エレベーターで上まで上がれるそうですよ

DSCN0394.jpg

空を重ねて見上げて見た



DSCN0403.jpg

こちらが反対側

先頭がエンリケ王子、王子は実際には航海に出ていないけど
パトロンだったそう、バスコ・ダ・ガマ、マゼラン、フランシスコ・ザビエル、
私でも知っている大航海時代の偉人たち33体
航海士や彫刻家、宣教師が並んでいます。




DSCN0423.jpg

記念碑の前の広場にはモザイクがあり、世界地図が描かれています。
世界中の人たちが自分の国をまず探してます笑

DSCN0424.jpg

日本は思いのほか大きく描かれていてちょっと嬉しい
発見された年号は1541年

これは種子島に上陸する前に豊後に漂着した年だそうです。

DSCN0416.jpg

マリーナの役目もあるようですね
気持ちがよい季節です

DSCN0417.jpg

ポルトガル・スペインの旅 2日目 リスボン  路面電車

羽田を発って12時間、ロンドン、ヒースーロー空港を経由して1時間弱、
ようやくリスボン空港に降りたった。

到着当日からフル回転でファドを聞きに行った私たち、
まだまだ元気ですよ 笑


今回の旅もツアー利用です
ツアーご一行様は新婚カップル3組、熟年夫婦2組、一人参加男女各3名、女子友二人3組
計19名+添乗員





DSCN0198.jpg

リスボンの朝
ホテル前からバスで出発します

DSCN0248.jpg

昨夜見たリスボンの街並みをバスに乗って少し高い目線で観ます

DSCN0251.jpg


紫色の花の木はジャカランダ
この季節、街中にジャラカンダが咲いていました。

あじさいのように小さい花が集まって咲いています
ジャラカンダの木の下は散った花で紫色の絨毯でした。
押し花にして拾って帰りました。

DSCN0294.jpg

フィゲイラ広場に来ました

リスボンの中心地にある広大な広場
真ん中にあるのはジョアン1世の銅像



DSCN0292.jpg

フィゲイラ広場から路面電車に乗りました。


DSCN0260.jpg

乗りました、

DSCN0261.jpg

細い道に入ります

DSCN0268.jpg

細い道です


DSCN0287.jpg


静かです

DSCN0283.jpg


DSCN0276.jpg

ここにもジャカランダの花が咲いてます


DSCN0285.jpg

歩道の石畳にも注目!

20分ほどの路面電車の旅でした
観光客だらけの車内でしたがリスボンの人々にもっと触れ合うことができればいいな、、、と思いました。

ポルトガル・スペインの旅 1日目  リスボンの夜  

長い空旅を経て、バスに乗って、
ようやく リスボンのホテルに到着しました。

SANA METROPOLITAN(サナ メトロポリタン) 2連泊します

DSCN0202.jpg

DSCN0204.jpg

お部屋はきれい

荷物を置いて、
ようやくホッとして、、、、って思うでしょ??

手荷物だけ持ったら
フロントへGO!!

タクシーを呼んでもらって、私とNさんはリスボンの街へ飛び出しました。

タクシーで15分くらい、
夕方6時過ぎた時間、
少し夕暮れのリスボンの街は古い洋画を見るようでした。

タクシーの運転手さんは40代くらい
私は長崎の教会で感じたポルトガルへの思いや、
出島の話、鉄砲の話、カステラの話しを、
いやいや、単語を並べて話してみましたが、
ポルトガルの人たちは何も知らないみたいでした。
私たちは歴史の教科書で習うけど
ポルトガルの輝かしい大航海時代、繁栄した時代の中で
遠い遠い極東の小さな島国での出来事はこの国の人たちにとっては歴史の中では小さなことなんでしょう

それでも私は長崎に行ってその時代を感じて、
そしてポルトガルに来れたことに感動していました。



さてさて、そんな話をしている間に目的地に到着しました。
運転手さんはとても親切で、私たちの目指すレストランを車から降りて探してくれました。


そうそう、彼の15歳の娘さんはJポップが大好きなんだそうですよ
誰?って聞いたら名前は知らないって 笑
セールストークかなぁ、、、笑


DSCN0212.jpg


この建物と建物の間を入ってきます。

DSCN0245.jpg

この道を右に入ります、

DSCN0244.jpg

そして、この坂を上っていきます。

DSCN0242.jpg

中央奥左の小さなドア

ここがファドレストラン
Casa Linhares

日本から予約した本場のファドが聞けるレストラン
この旅の大きな楽しみのひとつ



DSCN0216.jpg

お店の中は思ったより広く、薄暗い照明がいい雰囲気です
中央の暖炉の前がステージのようで、椅子が用意されています。


お料理に関しては事前リサーチが足りなくて、、
ヘタこきました^^;、  とりあえず名物のタラ料理をチョイス、

DSCN0227.jpg

ボリュームたっぷり

ちょっと生臭くて苦手だったタラですが、
シンプルな味付けに仕上がっておいしく頂けました。


お酒の飲めない女子二人、食事も終わりかけたころ
ファドのステージが始まりました。

DSCN0228.jpg

左側の演者の持ってるギターがポルトガルギター
演奏は彼ら二人、
歌い手は3曲づつ、30分おきに次々変わります。

DSCN0231.jpg

ファドとはポルトガルの運命とか宿命とかいう意味で
ポルトガルの音楽文化。日本の民謡みたいなもの

DSCN0240.jpg

こちらの彼女はホールも担当していて、とてもチャーミングで
私たちに「楽しんでる?」と何度も聞いてくれました。
彼女の歌声はとても素晴らしく、私にとってのファドそのものでした。

また、帰る時には通りまで出て
私たちをタクシーに乗せるところまで見送ってくれました。

どことなく東洋的な顔だちの彼女はもしかして大航海時代、
遠い異国にやってきた日本人の血が流れているのかも・・・・なんて思ってしまいました。


なのに、なのに、私たちったら、
彼女にチップを渡すのを忘れてしまったのです。

ごめんなさいね^^;
私はあの夜、あなたに出会ったことを決して忘れません。
ありがとう!素敵な夜でした。

ポルトガル・スペインの旅  前日

久々の更新です💦

今年88歳になる母の事とか、愛犬の事とか
長期間の留守をするについては気になることはいっぱいあるけど
行ける時に行こう・・・・
自分に理由を付けて行ってきました、ヨーロッパ!

昨年はイギリス、本当に楽しかった!
そして、今年はスペイン&ポルトガルの旅、

旅のお供は昨年に続きNさん
Nさんは長男の幼稚園時代のママ友さん!
私より少しお姉さんなので私は気分的にとても楽です



旅行前日、
昨年は関空からの出発だったので今年は羽田からの出発です。
早朝の出発だったので関西在住N さん、前泊します。
私もお供で前泊です。お宿は「羽田エクセルホテル東急」


N さん、伊丹空港から午後便で来たらそのまま横浜の友人と再会するそうで、

私は愛犬のお散歩を済ませて、夕方、リムジンバスで羽田に向かう
・・・・バスの中で寒気がして・・・・💦
冷や汗が出てきてゾクゾクしてくる・・・熱があるぞ、、、、ヤバいやばい


羽田で閉店間際の薬局で薬を買って、
大きなトランクをゴロゴロさせて、フラフラしながら
なんとか東急エクセルホテルにチェックイン、、、


Nさんにも心配かけてしまいました。
メイドインジャパンのお薬は効き目最高!
翌日には悪寒も引いて、、よかったぁ・・・!


6月15日(水)晴れ
羽田発 8:50  ロンドン経由  ブリティッシュ・エアウェィズ

 
これから12時間の旅の出発です。

DSCN0166 (640x472)




お席はまたまた今回もエコノミーです ^^;
いいのですよ、まだ頑張れるので(*^^)v



DSCN0169 (640x480)

朝食は  チキン
気分はウキウキで完食!

DSCN0171 (640x480)

おやつ  笑  
おやつもうれしい♪


DSCN0174 (640x480)

昼食


DSCN0175.jpg

機内で私たち3列シート  
私は通路側
 
窓際には欧米の男性 
時間を持て余して何となくおしゃべりが始まりました

オランダの方でビジネスで来日されたとか、、
仕事の合間に築地に行ってお寿司を食べた、とか
奥様と8歳のお嬢さんはお寿司が大好きでよくオランダの寿司屋に家族で出かけるとか、
マグロは英語で何というの?、、、とか
とても新鮮で楽しい会話でした。

メール交換とかしちゃいましたよ  笑
Nさん、英語お上手で帰国後、翻訳アプリを使って写真交換したりしてくれましたよ





さて、ようやく12時間の空旅を終えてロンドン・ヒースロー空港へ到着


昨年訪れたばかりのヒースロー空港
残念ながら乗り継ぎ時間はあまりありませんでした。


ここから小さい飛行機に乗り換えてリスボンへ1時間半の空旅

DSCN0183 (640x480)


こじんまりした機内

DSCN0184 (640x480)

DSCN0185 (640x480)


軽食のサンドイッチが出ました。

この箱がかわいい、ロンドンの名所がイラストされ、
大英博物館とか、ビッグベンとか、2階建てバスとか、赤い公衆電話ボックスとか
かわいすぎてお持ち帰りしてしまいましたよ 笑
ゴミだjけどゴミとは思えない(*^^)v


DSCN0190 (640x480)

予定通り 現地時間18時05分リスボン着
日本を出発してから約15時間!!

うれしすぎて大きな深呼吸をひとつ
昨年、長崎に行った時からポルトガルに行きたい~と念じていた


さぁ!荷物を置いたらすぐに出かけます!!



いたた・・・・・

昨日 ジムでヨガをしたら無理なポーズをしたようで腰に激痛が走った💦
痛くて痛くてしばらくストレッチマットで横になっていたほどでして


今朝、整形と接骨院と行ってきました
レントゲンを撮ってもらったら腰の関節が軽いねんざをしているそうで
痛みは一週間ほどでとれるとのこと

痛み止めとシップをもらいました

接骨院では電気を当ててもらってマッサージしてもらってきましたが
まだまだ痛くて痛くて立ち上がるのも一苦労



いったいヨガでどんな無理をしたのか・・・・
腰は正面、正面とか言われてグイグイ腰をひねった気がする・・・・^^;

絶対無理をしてはいけません、、、、でしたね



ところで、このブログをスマホからでも更新できるのですよね?
どうやってするのでしょうか??
一つのブログをPCとスマホどちらからでも更新できるのでしょうか???


プロフィール

Author:さくら
東京在住の主婦。
夫と息子と愛犬とのんびりくらしています。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

フリーエリア

ランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる