スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国女子旅 6日目 あこがれのロンドン

あこがれのロンドン!!
ずっと来たかったロンドン!

まずは朝食、イングランドの朝食はどこも同じです
日本の朝食ブッフェもどこもほぼ同じです、、でもそれが安心な時もある

3923.jpg

ロンドンでもツアーバス移動です


バッキンガム宮殿

内部はエリザベス女王が夏の間スコットランドに言ってる時だけ公開してるそうです
夏の間はホリールード宮殿ですよね、、、、、、行きましたよ!

3954.jpg

 衛兵交代は見れなかったけどちっちゃく見える赤い服の衛兵さん

3962.jpg

バッキンガム宮殿前の広場
ヴィクトリア女王の記念碑

この光景は何度もテレビや写真でみました
感動しすぎて 私、口が開いたまんまです

3968.jpg

ウエストミンスター寺院
ダイアナ妃の葬儀もここで行われたそう
ウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式も執り行われたのです

4013.jpg

英国ゴシック建築の傑作だそうで、一日中でも眺めていられると思った
中の見学もできるとのこと、私たちはできなかったことが一番の心残り

私の通った高校が聖公会でこちらに教会の名前は大変なじみ深い


4019.jpg

大英博物館

4039.jpg

上を見上げるとこんな感じ

4040.jpg

正面玄関を入ってすぐの場所
インフォメーションなどがある

たくさんの人に見てほしいとの主旨で入場料は無料
館内案内図は2ポンド 日本語版もあったので購入


4042.jpg

ロゼッタストーン

4045.jpg

パルテノン神殿を飾った大理石の彫刻

4057.jpg


4058.jpg

ゲイヤー・アンダーソンの猫

4060.jpg

ラムセス2世の胸像

し、しかし館内は人、人、人でいっぱいです


4046.jpg

ガイドさんが付いてくれたけど人が多すぎてあまり聞こえなかったです

4067.jpg

館内の見学は2時間ほど、
古代エジプト 、古代ギリシャ、ローマ彫刻 あたりを観れただけでした
じっくり、全部観るとなったらどのくらいかかるのかなぁ、、

でもね、、人が多すぎ・・


さて、いよいよ午後からフリータイム!!!

トラファルガー広場
お天気も良く人でいっぱい!

4103.jpg

トラファルガー広場の前は

ナショナルギャラリー

4102.jpg

ナショナルギャラリーも入場料は無料
そして写真も撮ってよいのです

フロアガイドは日本語もありました
そこにはできるだけ多くに人に絵画を鑑賞してほしい、、と書いてました
だから、撮影もOK! 日本では絶対あり得ないこと、すごいと思いました。
 
ギャラリーの中は大きく4つの別れています
13~15世紀の絵画
16世紀の絵画
17世紀の絵画
18~19世紀の絵画
限られた時間、すべては無理なので印象派中心に鑑賞しました

4108.jpg

観たことのある絵がドンドンでてくる
その度に ワァ~ とか すごい! とか  オ~ッ とか心の中で叫んでた(笑)

ミケランジェロ「エマオの晩餐」
4109.jpg

ビーデル・ホーホ「出る府との中庭」
4113.jpg

レンブラント
4114.jpg

セザンヌ
4120.jpg

ジェルジュ・スーラ「アニエールの水浴」
4126.jpg

モネ「睡蓮」
4129.jpg

ゴッホ「ひまわり」

以前日本で「ひまわり」を2回 観に行ったことがありました
同じような絵が5枚あるそうで、この度初めて知った

4116.jpg


ここも一日中でもいられそうな場所だ、、一日中いたいと思う




ギャラr-のカフェで軽く食事、
私はクロワッサンと紅茶をいただく

ナショナルギャラリーを出るとトラファルガー広場すごい人でした

4133.jpg

イベントがあったわけではないけど、ちょっとしたパフォーマンスをしていたようです

4135.jpg


その後、トラファルガー広場の中を通ってピカデリーサーカスに向かってゆっくり歩いて行きました。


4139.jpg

ピカデリーサーカスとは通りの名称
シンボルのエロスの塔は噴水になっていて
噴水の周りは人でいっぱい

日本でいえば渋谷ハチ公前のようなところ
大きな電光掲示板があり、以前は日本の企業の看板だったそうだが
今は韓国企業の車だったり家電メーカーノン名前が大きくチカチカしてました


4141.jpg


さて、私達はここでロンドン在住のNさんのご長男夫婦と待ち合わせです

ロンドンの短い夏を楽しむ若い人たちや私達のような観光客でいっぱいでした

そこにさっそうと現れてのはA君と新婚のお嫁さんNちゃんです

A君とは幼稚園以来!!
大きくなったね!なんて言えないし 笑
いやいや立派に成長しておりました

Nさんはちょっと誇らしげ・・・
いやいや、、母親のお気持ちよくわかります、

ロンドンでさっそうとお仕事しているA君、やっぱりかっこいいです。
お嫁ちゃんのNちゃんもきれいでチャーミング!!
A君、でかしたぞ!!

新婚のお二人とタクシーに乗って案内されたところはこちら

ホテル ゴーリング
ホテルゴーリング

英国内のホテルで唯一「王室御用達」である「ロイヤルワラント」を保持する「ザ・ゴーリング」
キャサリン妃が結婚式前夜家族と過ごしたホテルとして選ばれたことでも有名になった

今日はこちらでアフタヌーンティーです!!!
これもお嫁ちゃんのNちゃんがセッティングしてくれました


ここはエントランス
ウインブルドンと何か関係があるのでしょうね
古い木枠のラケットがオブジェになってます

4369.jpg

ここから入りますよ

4365.jpg

クラシカルな雰囲気
100年歴史のあるホテルですからね

4364.jpg

テーブルセッティング

4272.jpg

お茶の種類を注文する

お茶を待つ間に最初にでてくるオードブル
ムースのような軽い口当たり

4354.jpg

紅茶が運ばれて来た
私はアールグレー

4355.jpg

下から、サンドイッチ
真ん中は2種類のスコーン、 プレーンとカレンズの入ったもの
上段は数種類のプチケーキ

どれも一口でいただける大きさ、
上品でおいしそうです

4360.jpg

日本でいただくスコーンはちょっとパサパサしたイメージがあるが
まったく違ってしっとりしてとてもおいしい
クロデッドクリームとジャムをのせていただく

紅茶もスコーンやサンドイッチはすべておかわりはできる
でも、お腹いっぱいになってとてもおかわりは無理、、、、残念です  笑
もっと食べれると思ったけど、以外と食べれないものですね (^_^;)

4361.jpg


お腹もいっぱいになりました
外に出るともう7時だというのにロンドンの街はまだ明るい

4371.jpg

またタクシーに乗って向かったところは

ハー・マジェスティーズ
今からミュージカル「オペラ座の怪人」を鑑賞します

4373.jpg

大きな声で何か言ってます
たぶん、もうすぐ始まるから席について~みたいなことでしょうか?

4374.jpg

劇場内の売店、
何も買わなかったけど、買えばよかったなぁ~って今はちょっと残念

4375.jpg

ほどよい大きさの舞台
これから始まるこの緊張感、

4376.jpg

私は舞台が大好きで劇団四季でも「オペラ座の怪人」を観たことがある
小さな舞台での臨場感はそれはすごい!
言葉はわからなくてもジワジワと伝わってくる迫力
途中休憩をはさんで2時間ほどの舞台は楽しかった

Nちゃんが以前この舞台を観た時に買ったCDをダビングしてくれて
今でも時折あの時の楽しかった旅を思いだすために聞いている

19時半から始まった舞台を見終わって外に出る
タクシーでホテルまで送ってもらってロンドンの長いエキサイトな一日が終わりました

コメント

Secret

プロフィール

さくら

Author:さくら
東京在住の主婦。
夫と息子と愛犬とのんびりくらしています。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

フリーエリア

ランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。