スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガル・スペインの旅 5日目 グラナダ 

アンダルシア州グラナダ滞在

イスラム建築の最高傑作と言われている世界遺産アルハンブラ宮殿

「水の宮殿」とも呼ばれるへネラリフェから見学しました。

へネラリフェとは
宮殿から少し離れ北東にある王族たちが休暇を過ごした夏の別荘
きれいな庭園に囲まれた離宮です


DSCN1373.jpg

いくつかの入り口があるようですがここからスタートです

DSCN1374.jpg

ちょい悪おやじ風のガイドさん
日本語お上手でしたがちょっと聞き取りにくかったかな 笑
私たちはイヤホンガイドを持って彼の後ろをゾロゾロついて歩きます

DSCN1390.jpg

優雅です
その昔、ここを貴族たちが優雅に歩いていたのですね

DSCN1395.jpg

噴水も優雅ですよ



DSCN1403.jpg

振り返るとアンダルシアの景色!
右に見えるのがアルハンブラ宮殿

DSCN1404.jpg

右にズームするとこんな感じ
昔の王様たちもきっと見下ろしていた風景

DSCN1409.jpg

きれいな花を楽しみながら歩きます

DSCN1424.jpg

真ん中はオレンジの木

DSCN1439.jpg

ポロの中庭
ここで馬が下りたそうです

DSCN1449.jpg

真ん中はやっぱりオレンジの木

DSCN1459.jpg

北東から見たアセキアの中庭
50mの細長い池を囲むように花壇や噴水、柱廊が取り囲んでいる

DSCN1466.jpg

アセキアの中庭から柱廊に入ってみると壁面はきれいな装飾がなされている


DSCN1478.jpg

階段を上ってみる

DSCN1467.jpg


この絶景!

DSCN1479.jpg

そして柱廊を上から見るとまた絶景!

DSCN1490.jpg

手前のライオン?かな?
スルタナの中庭

DSCN1508.jpg

アセキアの中庭を後にして糸杉の道を進みます

DSCN1525.jpg

さらに進みます

DSCN1546.jpg

カルロス5世宮殿
16世紀にカルロス1世の命で建設されたルネサンス様式の宮殿

DSCN1559.jpg

現在はグラナダ芸術美術館になっているそうです

DSCN1571.jpg

円形の中庭
椅子が並んで ました。どんなイベントがあるのでしょうね

DSCN1582.jpg

アルカサバ
イスラム勢力の侵略以前には存在していたアルハンブラ宮殿の最も古い部分

DSCN1583.jpg

日本では城址公園になっていますがまた違うのでしょうか

へネラリフェはここまでです
次はいよいよ宮殿内部に行きます。

コメント

Secret

プロフィール

さくら

Author:さくら
東京在住の主婦。
夫と息子と愛犬とのんびりくらしています。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)

フリーエリア

ランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。