平凡主婦 の平凡な日常



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

さくら

Author:さくら
東京在住の主婦。
夫と息子と愛犬とのんびりくらしています。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
ランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ポルトガル・スペインの旅 7日目  バルセロナ

   
ランチを済ませた私たちはまたバスに乗りました。
バスはバルセロナの中心に戻ってきました

「カタルーニャ広場」で降りた私たち、ここからフリータイムです



ツアーご一行様、思い思いでいったん解散です


DSCN3019.jpg

カタルーニャ広場

DSCN3026.jpg

私とNさん、グラシア通りを歩きます

見たことがあるお店がいっぱいありますよ


DSCN3028.jpg

日本人らしき人もたくさんいました


DSCN3036.jpg

普通に街並みの中に、ショップとショップの間から
19世紀に建てられた カサ・リュオ・モレラが出現
何度か改築されているようですが曲線のバルコニーが見どころのひとつ
内部は公開されています




日本で街並みからお寺が出てきた・・・・って感じなのかしら?

ガウディ作ではないけどモデルニスモ建築というそうです


DSCN3039.jpg


そして、カサ・リュオ・モレラのすぐ先には

左がカサ・アマトリュー 
右が カサ・バトリョ  ガウディ作


カサ・アマトリューはゴシック様式の建物カダファルク作

カサ・バトリョは19世に建てられた建築物でガウディがリフォームした
ユニークな外観で破砕タイルやガラスでできた建物


DSCN3041.jpg

反対から見てみる

左が カサ・アマトリュー
右が カサ・バトリョ

DSCN3040.jpg

カサ・バトリョの窓



3つの邸宅の前は当然ですが人だかりができていました。


写真を撮った私とNさんはグラシア通りをさらに進んでいきました

DSCN3047.jpg

そこに突然現れた!って感じでした
道路の向こう側には 「カサ・ミラ


DSCN3048.jpg


ガウディが当時の実業家ミラさんの依頼を受けて建築した
当時としてもダイナミックな住居だったそうです。

今も住んでる人がいるそうですよ

すいていたので迷わず入場見学しました。ラッキーでした
入り口で日本語の音声ガイドを借りれます

DSCN3050.jpg

エレベーターで一気に屋上へ
3つ並んだマッチ棒のような煙突

DSCN3063.jpg

屋上からの吹き抜け

DSCN3052.jpg

屋上からはバルセロナの町が見渡せる

DSCN3079.jpg

エレベータで住居スペースに入りました。

部屋から見たバルコニーの手すり
ガウディが植物をかたどって鍛造工職人が作ったもの

DSCN3074.jpg

住居スペース



DSCN3084.jpg

窓から見たグラシア通り




カサ・ミラを出た私たちはタクシーに乗りました

Nさんリクエストの世界遺産「サン・パウ病院」へ向かいます


DSCN3165.jpg

サン・パウ病院の正面

DSCN3166.jpg

入場は正面右の管理事務分館から入ります

DSCN3094.jpg

ガウディ作ではありませんがカタルーニャ音楽堂とともに世界文化遺産に認定されました。
当初の計画では地下通路でつながる予定でした資金難となりました。
現在はバルセロナ市の後援により修復をしながら一般公開されています

DSCN3096.jpg

地下通路から地上に出ると目の前に現れたのは手術棟です

内部は見学できませんでしたが大変重厚な建造物です
左右対称に建物が並んでいます


DSCN3113.jpg

サン・ジョルディ分館

内部は病院の歴史が展示されていました


DSCN3112.jpg

サン・レオポルド分館
内部は見学できません

DSCN3114.jpg

サン・ラファエル分館
こちらは内部は見学できました。

DSCN3103.jpg

内部にはサン・パウ病院を訪れた世界中の人々のメッセージが展示されていました

DSCN3106.jpg

日本語のメッセージ見つけました!


DSCN3123.jpg

こちらは修道女の宿舎


DSCN3129.jpg

こちらの管理事務分館の内部はとてもきれいでした


DSCN3140.jpg

豪華な装飾の柱です

DSCN3141.jpg

回廊の入り口


DSCN3143.jpg

天井もすごい


DSCN3149.jpg

ステンドガラスも美しい

DSCN3156.jpg

改装されたばかりでしょうか、とてもきれいで新しい感じがしました


DSCN3130.jpg


最後はここから外に出るようになっていました
思いのほか観光客が少なくてゆっくり見学できました。

見学を終えた私たちはまた、タクシーに乗ってカタルーニャ広場に戻りました
バルセロナのタクシーは安いので利用しやすいです
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://birdie55.blog136.fc2.com/tb.php/347-03ba432d
<< NEW | TOP | OLD>>