平凡主婦 の平凡な日常



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2018 >>
プロフィール

さくら

Author:さくら
東京在住の主婦。
夫と息子と愛犬とのんびりくらしています。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
ランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ロンドン・パリへ行く女子旅 6日目  ベルサイユ宮殿 後半

   
ベルサイユ宮殿に入るために並ぶ人たち


DSCN5172.jpg


当日券を持っていない人はさらに、
チケットを買うために並ばなければなりません。

私たちツアーご一行様は行列を横目にそのまま入場しました。





DSCN5174.jpg


左側の建物は団体客専用入り口です。
右側の建物は王室礼拝堂です。




DSCN5182.jpg


なんとも優雅な階段を上がっていきます。



DSCN5189.jpg


ここは  王室礼拝堂

1710年に完成しました。
国王たちは上階の特別席からミサに参列したそうです。



ここから庭園を見ました。


DSCN5195.jpg






ヘラクレスの間

「パリサイ人シモン家の宴」

DSCN5197.jpg


王室礼拝堂が作られるまでは礼拝堂だったそうです。

「パリサイ人シモン家の宴」 を飾るために作られた広間


DSCN5198.jpg


「ヘラクレスの神格化」  天井画がすごい!

DSCN5200.jpg






豊穣の間

DSCN5206.jpg

ここは王室の人々や貴族たちが飲み物や軽食を嗜んだ部屋
ルイ14世の宝物kコレクションの部屋


DSCN5207.jpg


優美な天井画  「ルネ・アントワーヌ・ウアス」







ヴィーナスの間


DSCN5208.jpg


1670年代に造られたバロック様式の色濃い空間


DSCN5213.jpg




DSCN5216.jpg






マルスの間 


DSCN5234.jpg


儀式が行われる際に衛兵の間として使われたホール




DSCN5240.jpg



左壁に飾られている肖像画はルイ15世の妃マリー・レクザンスカ










メルクリウスの間



DSCN5247.jpg



ルイ15世が逝去した1715年、遺体がここに1週間安置された。



DSCN5259.jpg


自動振り子時計だそうです。









戦争の間


DSCN5272.jpg





ル・プランの天井画


DSCN5275.jpg



マンサールとル・プランが手がけた大理石

DSCN5274.jpg






鏡の回廊
ベルサイユ宮殿見学のクライマックスでもある
正殿と王妃の居室をつなぐ全長73mの長い優雅な回廊

映画の世界です。
映画よりも優美で優雅できらびやかな空間です。



Fotor_152300061617731.jpg




ル・プランによる天井画が圧巻


DSC_4386.jpg


 窓と向き合うアーチ型の開口部には
357枚の鏡が鏡がはめ込まれているそうです。

1919年6月28日、
第一次世界大戦の終了を告げるベルサイユ条約が
調印されたのもこの回廊だったのです。



DSCN5291.jpg



DSC_4395.jpg




DSC_4393.jpg




DSC_4399.jpg


控えの間  ここで王の寝室に通されるのを待つための部屋


DSC_4406.jpg



ゴージャスな階段を下りて見学は終わりました。



DSC_4413.jpg





見学を終えて外に出ました。


DSCN5296.jpg



まだチケット売り場には行列ができています。


DSCN5297.jpg




ベルサイユ宮殿を後にして、ツアーご一行はまたバスに乗りました。

これから今夜のホテルのあるパリに戻ります。
パリまではバスで20~30分です。


ホテルに到着したら、いったん荷物を置きました。

これからフリータイムです。

ハネムーンカップルはオペラ座近くのカフェでディナープランがついています。

カップルのためにカフェまでバスに乗っけてくれるそうなので
私たちもバスに乗せてもらいました。


DSCN5369.jpg



こちらが今夜のハネムーナさん達の素敵なディナーのカフェレストラン
ちょっと有名なお店らしいですよ。


DSCN5372.jpg



向かって右にオペラ座があります。


DSCN5378.jpg



こちらはオペラ座から眺めた景色です。

そして、私たちの目指すお店はオペラ座から向かって右にあります。



あった!!
私たちの今夜のディナー  ”Reon”

添乗員さんお薦めのお店です。





DSCN5404.jpg




DSCN5401.jpg



私たちはテラス席に座りました。

添乗員さんお薦めの一品はこちらの看板メニュー!!


DSCN5402.jpg


まずは、パンとプリッェル


DSCN5383.jpg


バケツに入ったムール貝!!
これが添乗員さんお薦めチョイスです(笑)


DSCN5388.jpg



サラダ  でかい!!!


DSCN5386.jpg



二人でこんなに食べれるわけないよね~(笑)
二人とも飲まないので、私は水! Nさんはジュースで乾杯!

DSCN5390.jpg


この後、私はひどい下痢に悩まされたのでした・・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://birdie55.blog136.fc2.com/tb.php/386-b30f2a2e
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。