平凡主婦 の平凡な日常



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2018 >>
プロフィール

さくら

Author:さくら
東京在住の主婦。
夫と息子と愛犬とのんびりくらしています。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
フリーエリア
ランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



北斎美術館

   
この夏の私のマイブームは

「天ざる」

どこに行っても、どこにいても「天ざる」ばかり食べていました。
ご近所と最寄り駅三駅分くらいの蕎麦屋の天ざるはほぼて食べ尽くしました。
もちろん、出かけた先の蕎麦屋はネットで探して食べましたYO


涼しさと共に天ざるに飽きてきたころには
季節は巡って秋、


私のマイブームは「美術館巡り」に移行しました。




思い立ったら、1人で出かけます。
今日は、両国の「北斎美術館」へ行って来ました


DSC_6185.jpg


ずっと前から行きたかった美術館、
外国人観光客もたくさん訪れていました。



ゴッホやセザンヌに影響を与えた北斎
19世紀後半、ヨーロッパを中心に広がった「ジャポニスム」
最も影響を与えた北斎、
きっかけは日本から届いた磁器に描かれた「北斎漫画」だったそうです。

なんとも興味を注がれるエピソードです。



DSC_6180.jpg



私が一番気になったのは常設展にあった「けし」です。

赤いホワホワとしたけしの花が2輪描かれていて、
ホワホワしたところ、けしの赤い色がなんともかわいくて
幻想的でさえありました。

日本の美術館のそのほとんどは撮影禁止です。
でも、隣で鑑賞していた外国人男性がこっそり「けし」を撮影していました。
大きな欧米男性でしたが、「かわいいけしの花、私と好みが同じ?」って
こっそり笑ってしまいました。
忘れられないエピソードになりそうです。



ショップで「けし」の絵葉書を探したけど、ありませんでした。
富嶽三十六景の「神奈川沖浪裏」と「赤富士」を買いました。



帰りは「大江戸博物館」にも行きました。


DSC_6196.jpg



ここは88歳で亡くなった義父と行った思い出があります。
もっといろいろ連れて行ってあげればよかった、、、と思いました。













| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
No title
私も、美術館は一人で行くのが好きです。
自分の見たいものを、
好きなだけ見たい。
誰かとペースを合わせて気を使っていると、
観終わった時に、結構疲れています(笑)

美術館巡りに良い気候になりました♪

blue kittyさんへ
こんにちは

美術館巡りにはいい季節になりましたね。

自分の見たい物を自分のペースで見たい。
気になったらもう一度後戻りしたり、立ち止まったり、
素通りしたり、、
 
一度経験すると癖になりました(笑)

今度はムンク展に行こうと思ってます。





この記事のトラックバックURL:
http://birdie55.blog136.fc2.com/tb.php/412-f1979714
<< NEW | TOP | OLD>>